重要なお知らせ

本学院の5つの特色

〈特色1〉午後から授業

午前中は病院で「仕事」をして経験を積んだり、「趣味」の時間にあてることができます。
学校で勉強したり、実習の練習をすることもできます。

  1. 授業は1日3時限なので、集中力をキープしたまま、授業に挑めます。
  2. じっくり勉強したい人は午前中から学校は開放しているので、予習・復習もできます。先生にも質問ができ、着実に学習ができます。
  3. 空いた時間は自分なりの生活をデザインできます!

埼玉県で初めて午後から3時限の学校です

  • 通常の看護学校では4時限の授業ですが、当校は3時限です!
  • カリキュラムは3年間で3,020時間のカリキュラムです。
  • 土・日・祝日は休日です。
  • 春・夏・冬休みの⻑期休みもあります。

病院等で経験を積みながら、看護援助の習得することも出来ます

  • 人と接することで看護師の役割を知ることが出来ます。
  • 病棟で目標になる「看護師さん」を見つけましょう。
  • 授業は12時30分から開始し、終業は17時20分です。午前はゆっくり通学が可能です。また、登校の前に病院でアルバイトも可能です。

〈特色2〉一人ひとりを大切に

少人数できめ細やかな学習サポート
  • 少人数制で先生と学生の距離が近く相談しやすい環境
  • 人を大切に思う心を育てます

少人数制で先生と学生の距離が近く 相談しやすい環境

  • 1クラス2名の担任制です。 1学年40名の少人数制の為、先生と学生の距離が近く、 きめ細やかな学習のサポートを行っています。
  • 学生一人ひとりの苦手分野を見つけて、克服できるよう 教員が一緒に取り組みます。
  • 実習は1グループ4〜5人で、指導教員と病院の実習指導者が 担当するので、実習中の疑問点をすぐに相談することができ、 安心して実習に取り組むことが出来ます。

人を大切に思う心を育てます

患者さんから求められる看護師像は「やさしい看護師さん」です。 本当のやさしさってどうすればいいの…と悩むこともあります。 始めの頃は、病気や障害をかかえている患者さんの身体や心の痛み を理解することは簡単ではありません。学校で医療や看護の知識を 学ぶと共に、実際に実習で様々な看護場面でどのように対応するの かを学ぶことができます。 看護とは、臨床の場で「本気になって相手と向き合う」ことが大切 なのです。実習で出会う患者さんはもちろん、学校で共に学ぶ仲間 とのかかわりや、学生の気持ちに寄り添い指導に当たる先生たちと 一緒に「優しい心」を育んでいきましょう。

ひとりで悩まない 温かい手がすぐそばにあるから

担当教員と生徒一人ひとりの距離が近い為、 学習や困り事にも寄り添っていきます。 また、心療内科の先生が悩み事の相談に 乗ることが可能です。

〈特色3〉高い合格率

国家試験に向けた充実サポートで高い合格率!!

1年次から国家試験対策で着実に国家試験本番へ実力をつける

専門基礎科目から専門分野に思考がつながる理解のしやすい授業を行います。1年次から看護師国家試験に向けた国家試験対策を実施し、3年次の国家試験に安心して挑めるようサポートします。本学院の合格率は全国平均よりも高い合格率です。

令和3年度第111回 看護師国家試験
当学院合格率 100%
全国新卒者合格率 96.5%

ICT教育で効率の良い学習!!

タブレットを使用した、デジタル教科書の為、動画の再生も分かりやすく、重たい教科書、辞書を持ち歩くことがないので、通学もラクチンです。通学中や自宅、カフェなど、隙間時間を使ってどこでも学習が可能です。
そして、タブレットを使い模擬試験を定期的に実施し、その結果は解説付きで、学生自身が直ぐにわかります。また、結果は教員にもフィードバックされるので、学生個々の弱点を指導しながら、学力の底上げが出来ます。

厚生労働省から「看護基礎教育において、ますます活用していきましょう」と言われてるICT(Information and Communication Technology)は、情報通信技術と表現されています。現在多くの病院では、電子カルテが導入されており、実際の業務において、電子機器に慣れていくことが大切とされています。

1年次

まず学習するスタイル・生活リズムの定着を目指します。 基礎的な学習をしっかり身に着けると同時に、1年次から国家試験 問題も行い、基礎学習が国家試験にどう結びつくのか考えながら 学習します。また、教員が学生一人ひとりの授業理解度を把握し、学生にフィードバック。
夏期・冬期の休暇中は振り返り学習や補修を行います。

2年次

医療・保健・福祉に関する知識を深め、看護のより専門的な知識・技術を学びます。また、3年次の臨地実習に向けて、看護師になるという 想いを新たに『戴帽式』を行い、基礎的な実習が始まります。

3年次

国家試験対策として、8月から国家試験直前までTeamsにて毎日20問ずつ問題配信(解答・解説を個別に指導)。 教員及び外部講師による試験及び補講を行います。

〈特色4〉実習病院が近くアクセスが良好

実習病院が近くアクセスが良好
半径6km以内に実習病院が多数あります

臨地実習はふじみ野市、富士見市、三芳町を中心とした地域の多くの病院で行います。 ほとんどが本学院から30分程度で移動できる距離にある病院がほとんどであるため アクセスは良好です。

特に主な実習先である、上福岡総合病院は移動に時間がかからず、実習に集中が出来ます。

主な実習先「上福岡総合病院」が目の前!

上福岡総合病院

上福岡高等看護学院

実習施設一覧

  • 介護老人保健施設上福岡リハケアセンター
  • 訪問看護ステーション福寿草
  • 上福岡リハケアセンター居宅介護支援事業所
  • 恵愛病院
  • 三芳の森病院
  • イムス富士見総合病院
  • 三芳ロイヤル訪問看護ステーション
  • ふじみ野市公立保育所

〈特色5〉奨学金制度で経済的なサポート

奨学金制度で経済的なサポート
安心して学習を継続するための
学費負担の制度

上福岡高等看護学院の学生には、以下4種類の奨学金制度があります

1. 上福岡総合病院奨学金

より勉学に専念できるように卒業後、医療法人誠壽会上福岡総合病院に常勤の看護師として就職できる方を対象に奨学金を貸与しています。

① 貸与額

詳細は上福岡総合病院にご確認下さい。

②返還免除

看護師免許を取得し本校卒業後、医療法人誠壽会上福岡総合病院に常勤の看護師として勤務している間はその返済を猶予し、3年間を超えて看護業務に従事した場合は、奨学金の返還は免除されます。

お問合せ先

049-266-0111

上福岡総合病院 総務課

2. 本校指定協力病院・施設奨学金

より勉学に専念できるように卒業後、本校の指定する病院・施設に常勤の看護師として就職できる方を対象に奨学金を貸与しています。
協力病院・施設や奨学金の内容等につきましては、別途学校から紹介いたします。

3. 日本学生支援機構奨学金

貸与型として収入・所得により奨学金の内容が異なりますので、日本学生支援機構のホームページをご確認下さい。

4. 埼玉県看護師等育英奨学金

①対象者

卒業後、埼玉県内に看護師として就職できる方

②貸与額

年間54万円(無利子)

③返済

卒業後、貸与年額の半額以上を年賦払い。